株式投資

FIRE・セミリタイアに必要なお金は?計画的に実現させる方法【実現性重視】

 

株子
FIRE・セミリタイアを目指したいけど具体的にどれぐらいの資産を貯めれば実現可能なんだろう…

私みたいな一般人でも可能なのかな…

不労所得を得て生活する為の必要資金は確かに大きなお金が必要だ。

だが早いうちからしっかり計画的に目指せばどんな人にでも達成できる可能性は非常に高い!!

今日はセミリタイア・FIREを目指す人の具体的な目標をブログにしていくぞ!

株マン

 

セミリタイア・FIREを目指して経済的自由を手にするために投資している方は多いと思います。

私自身完全に仕事を辞めてリタイアしたいという思いは今のところありませんが、

今よりも将来に不安なく生きたい。有意義な時間を過ごすための時間を確保したい。

という思いはあります。

その為には労働をしなくとも収入がある状態、それを可能にする資産量が必要だと考えたので投資をしています。

それに最適な方法はいろいろ考えた末、株式から得られる配当収入が最適だと思い高配当投資を実践中です。

何もしなくても収入がある状態というのは、経済的・精神的・時間的・気持ち的に余裕が生まれるので充実度の高い人生を送れると思います。

ただ、生活を賄うだけの株式を購入する資産は莫大です。

今回はそんなFIRE・セミリタイアを実現させるために必要な計画を立ててみたいと思います。

結論から言います。

 

🔴具体的に貯める目標金額は7000万円だと考えます。

 

なぜかと言うと、現在私の1年間の生活費は大体200万円ほどだからです。

これを配当で賄おうと思った場合、配当利回り4%の株式を7000万円保有すれば280万円もらえます。

そこから税金を約2割引かれて最終手元に残るのが約200万円少しになります。

この最低限何もしなくても私1人生活可能な不労所得を得る為には元金が7000万円必要ということです。

セミリタイアに必要なお金はもちろん自分が望む生活レベルによって個人差がありますし、言うまでもなく多ければ多いほど良いですが、最低限1人生活できる金額と現実的に目指せる想定配当金利回りはこれぐらいだと思います。

もちろん人によってもっと少なくてすんだり、逆に家族がいて養う場合や、ゆとりある生活をしたい場合はもう少し必要ではあります。

さらに利回りももう少し高い利回りを目指すことも可能ではありますが、高配当すぎるものはそれなりにリスクもありますので、現実性の高い数字としてこのように4%と想定しています。

これを達成する事ができれば仕事を完全に辞めなくても、例えば今の仕事量の半分で同じ生活水準が保つことができるので、人生がとても身軽で有意義なものになります。

達成する為にはある程度の資金の入金力が必要にはなるのと、入金力が大きければ大きい程早く達成可能です。

平均賃金は約500万円というデータがあります。

サラリーマンの方であれば、年収500万円の手取りは400万円ほどです。

1年間の生活費が200万円であれば、残りの200万円は貯蓄に回せますね。

もしパートナーがいて、共働きであればより余裕を持って目指すことも可能でしょう。

(※浪費をたくさんしていると不可能です。)

もちろん個人差はありますが、平均のデータを元に計画をたてましょう。

 

 

株子
今回はとっても希望が持てそうなテーマね!!
セミリタイア・FIREを目指す人によって、目標設定や計画、モチベーションの維持はとても大切なので是非参考にしてみて欲しい。
株マン

 

資産を貯める3つのポイント

まずセミリタイアするためには不労所得を作る必要があります。

その際メインで行うのは株式投資が良いと思います。今は誰でも少額から手軽に株式投資が出来るのと、資産を最大化するのに株式投資が優れているのが過去の実績から見て実現できる可能性が1番あるためです。

投資を行うには元手がいりますが、リスクリターンのバランスを取り資産を増やし長期に渡って運用する、というのが成功の秘訣です。

その為には資金が少なくても早く始める事で、複利の効果を最大限利用する必要があります。

普通の人でも大きな資産をなるべく早く築くには複利の力が必須だと考えます。

逆に言うとそれさえできれば、普通の人でもセミリタイアは可能です。

 

1.所得を上げよう

そのままですが、まず収入を増やすということ。お給料が高い職業に就く。転職する。副業をするなど、収入を増やす方法は様々です。

収入が投資の元手になるので、当然収入は多ければ多いほど良いです。

●大企業に入社、転職できるように行動する。

●業種的に年収が高い職業を選ぶ。

●同じ業界でも会社や働き方を変えてみる。

●副業で別の収入を増やす

などが基本です。

私自身は美容師ですが、以前の会社では年収200万円程度でした。

25歳の時にこの収入で将来は大丈夫なんだろうか…

と、とてつもない不安に襲われました。そして以前の会社を辞めて別の形態で働ける所を探しました。

同じ美容師ですが、会社を変わって1年目の収入は倍以上になりました。

会社を移って2年後には転職前のほぼ3倍程の収入になっていました。

年収が著しく低い、上がらないと思っている方は速やかに転職や働く会社を変えるなど行動した方が良いと思います!!!

決して高年収ではないですが、以前と比べれば大分好転しました。

というかよく今まで年収200万で5年も働いてたなと正直思います。

それは他の世界に目を向けてなかったに他なりません。その会社の中ではみんなそうだったので最初は疑問を感じなかったのです。

あまりにも周りと比べて収入が低いと感じる方は、自分という労働資産が過少評価されている可能性があるので、環境や仕事、会社を変えるということは考えた方がいいと思います。

平均より収入が低い方は、転職をすることに最初は不安があるかもしれませんが、今より良い環境になれば必ず行動して良かったと思えるはずなので是非アクションを起こしましょう!

 

【コロナで転職できない方へ!】おすすめの転職エージェント

...

続きを見る

 

2.収入の出来るだけ多くを貯蓄に回そう

収入の中からいかに多くの金額を投資に回せるか、これも重要な要素です。

何をするかというとまずは固定費の削減です。

家賃は給料の3割までという言葉がありますが、もし月収30万円だとした家賃9万円の支出というのは私からしたらちょっと高いかなと思います。

月収の30%が家賃にとられると、その他もろもろの生活費の支出も合わせるとあまり投資や貯蓄に回せるお金は多くないでしょう。

スマートフォンも大手キャリアを利用しているのであれば格安スマホにする、無駄な保険の解約なども必要な事です。

まず出来る限りそういった固定費の削減をし、無理のない生活費に設定するということ。

格安スマホは何の不自由もないので全国民に義務化してもいいレベルだと思います。(笑)

節約をする事も大切ですが、例えば電車通勤で未だ磁気定期券を使っている人はクレジットカードにICカードの機能がついているものを使えば通勤でポイントが貯まります。

管理ができないとダメですが、普段現金支払いがメインの方はクレジットカードやQRコード決済などキャッシュレスにするのもポイント還元がありお得です。

私はキャッシュレスの方がネットで明細も見れて管理しやすいですし、ATMで現金をおろしに行く手間が無いので慣れの問題だと思います。

日々のもったいない支出を見直し、なるべく多くのお金が残せるように支出を最適化していきましょう。

支出を減らす方が稼ぐよりも考え方によっては価値があります。

10万円収入増えれば増えた分の10万円から税金も惹かれるので実質手残りは10万円より少ないです。

ですが節約で減らした10万円には税金はかからないので丸々10万円手残りが増えます。

そういった支出を見直す記事もこちらで紹介しています。

【支出を減らす節約術】お金を増やす仕組みを作ろう!支出の最適化

...

続きを見る

 

3.高配当株に投資して配当は全額再投資する

セミリタイアを目指すにおいて、高配当というのは配当金という不労所得で生活する為には必ず必要な要素でしょう。

配当利回りが低ければ、それだけ必要な資金も多く必要になってくるので、配当利回りが高い方が少ない資金で配当生活を達成しやすいです。

そして、キャピタルゲイン(値上がり益)ではなくインカムゲイン(保有しているだけで得られる利益)を狙っていくというのも再現性の高い事由です。

インデックス投資の方が過去の実績から平均リターンが高いという意見もありますが、将来確実に値上がりし続けるかは分かりませんし切り取る期間によっては高配当投資が優れている場合もあります。

値上がり益も同時に得られるのが最高ですが値が上がって利益が出せるかは保障されていません。配当は企業が倒産しない限りおそらく毎年受け取ることが出来るので誰にでも出来る可能性が高いです。

あまりに将来性のない企業だと業績悪化による減配や上場廃止もあり得るので、優良な銘柄を選定するか、高配当ETFなんかで分散投資すると良いでしょう。

再投資するというのも複利の力で資産の増えるスピードを早める為には必ず必要です。

目標を達成するまでは配当は使ってしまわずに、利益を最大化する為に必ず再投資しましょう。

 

1つの商品で高配当株に分散できる高配当ETFの紹介ブログはこちら。

【高配当米国ETF比較】 VYM ・HDV・SPYD リターンは?どれがいい?

...

続きを見る

 

複利について力説しているブログはこちら(^^)/

資産運用いくらから?20代 30代 大学生 早いうちからやった方が良い理由。【複利の力】

...

続きを見る

 

 

株子
全部納得のポイントね。FIRE・セミリタイアを達成する為に最低限これはやらなくっちゃ。
これらは特別なスキルや経歴が必要なわけではなく、誰にでも出来る倹約・支出の見直し・投資が軸なので再現性が高く現実的である。転職もめんどくささや不安もあると思うが、収入に不安がある人は是非勇気を出して取り組んでみて欲しい。
株マン

 

大金持ちであったり、数年の短期間でセミリタイアを目指すものではないですが、

ある程度長い時間をかければ誰にでも実現可能であるというところが非常に希望をもてます。

それをなるべく早く達成するためには、

〇収入を増やす(できれば最低平均額までは目指したい)

〇倹約をする

〇投資をして利益は再投資する

という3つのポイントを踏まえて取り組みましょう。

収入を増やす事がハードル高く感じるかもしれませんが、本気でセミリタイアを目指すのであればまずそこを1番に取り組むべきだと思います。誰にでも出来る事ではありますが、FIRE・セミリタイアに本気で取り組む人だけが達成できると思いますし、仮に80歳とか高齢で資産を貯めてもセミリタイア達成とは言えないでしょう。

40代~50代で達成するから”セミリタイア”と言うわけで、定年を迎えてからではあまり意味がないと思います。

転職も意外と本気で取り組めば良い結果になることが多いです。転職エージェントが希望や条件から最適な仕事や会社を紹介してくれます。

仕事を変えるのが難しければ副業をするなどの方法もありますよ(^^)/

倹約なんかは本当に簡単です。贅沢を全くするなとか、遊びに行くなというわけでは決してありません。

例えば普段の買い物でも値段を意識してみるとか、ポイントが貯まるように買い物する、携帯電話を格安スマホに変える、無駄な保険を解約する、田舎でなければ車を保有しないなど、

ランニングコストとなるものをなるべく抑える生活にする事です。

投資も難しいイメージがある方も多いと思いますが、今はスマホ一つで世界中の金融資産に投資できますし、昔に比べて少額【100円】から投資できます。

優良な投資商品もネットで調べれば簡単に良い情報が無料で手に入ります。

短期間で売買せずとも、貯金代わりにインデックスの積立投資をすればかなり高確率で資産を増やす事が出来る見込みが高いです。

全てやるかやらないかの違いです。なかなか現状を変えるというのは難しく人間は避ける傾向がありますが、FIRE・セミリタイアを目指す方は頑張りましょうましょう(^^)

節約も固定費が減れば楽だし、ポイントが貯まれば嬉しいです♪しかも投資はやってみると本当に楽しいですよ!

 

株子
たしかに… 全部簡単なことでやれば出来るんだけど、なぜかやらないのが人間なのよね…
圧倒的結果を出す、経済的自由を手にするにはまずは行動だな。しかもこれらは絶対に誰でも出来る事だ。
株マン

 

 

7000万円貯める為のシミュレーション

楽天証券の積立かんたんシミュレーションが便利なので使っていきます。

※4%の利回りで計算

7000万円を20年で貯めようと思った場合

毎月約19万円積立てる必要がありますね。

キャピタルゲイン、インカムゲインも含めてトータルリターンが年利4%よりも高い利回りが期待できる可能性のある銘柄はたくさんあるので、実際もう少し早く達成できる可能性は大いにあります。

私が目指すところはこのペースです。もっと早く達成できそうな方は良しとして、反対になかなか毎月この額を捻出するのが厳しい方もいると思います。30年に期間を延ばすとどうでしょうか?

 

7000万円を30年で貯めようと思った場合

 

目標期間を30年にすると積立額は半分の10万円減って、毎月約10万円でよくなります。

まだ楽にはなりますね。ですがセミリタイアを目指すのであれば、あまり期間を長くすると意味がないですし、この期間が最低ラインだと個人的には思います。

本気でセミリタイアを目指すのであれば、毎月最低10万円は積立てる必要があると思います。

ボーナスがあれば、毎月の積立額を減らしてボーナス時にまとめて入金してもいいですね。

現状でそれが難しい方はじゃあその為に、支出を見直して資産を増やしやすくする、副業をする、転職をして収入を増やす必要がある。

などといったように具体的な行動計画が見えてきますね。

目標が大きくてもまずは一歩踏み出すこと。行動を起こすと必ず成功を手に入れられると思います。

ですが実際に行動を起こさないと絶対に結果はでません。

誰かが無条件に7000万円くれるわけがないですからね。

ただ完全にここを目指さなくても、仕事との両立を目指す方はもう少し少ない目標金額でもいいですね。

こう見ると大金持ちにはなれなくても、しっかり貯蓄していけばみんなそれなりに豊かな暮らしが出来そうですよね!

その為にはなるべく早くから行動あるのみ!!

私も希望を持って目標目指して取り組んでいきたいと思います(^^)!

 

まとめ

●完全に不労所得だけで生活するには最低限おおよそ7000万円必要。

●資産を貯める為に必要な3要素

【所得を増やす・倹約と無駄な支出の見直しをする・複利の効果を利用して投資する。】

●【いくらの金額を、どれぐらいの期間で貯めたいのか】という目標から、毎月の積立必要金額を逆算しよう。そうする為にどういう行動をとるべきか考える。

 

投資におすすめの手数料が安い証券会社はこちらで紹介しています。

コストは安い方がいいですからね(^^)

SBI証券・楽天証券 2大証券会社徹底比較 得する証券会社

...

続きを見る

 

米国株投資の【手数料最安】で最適な証券会社はこれだ!!!

...

続きを見る

 

 

高配当・高利回りでおすすめの投資商品のブログ

 

おススメREIT(リート)6選!迷ったらこれを買え!!【高配当・不動産投資信託】

...

続きを見る

 

【高配当米国ETF比較】 VYM ・HDV・SPYD リターンは?どれがいい?

...

続きを見る

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村


不労所得ランキング

 

-株式投資

Copyright© コツコツ株式投資部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.