FX

スワップ投資におすすめの証券会社【サヤ取り】アービトラージ・FX

 

株子
リスクが少ない投資のサヤ取りをしたいんだけど、どの通貨ペア、どの証券会社を利用したらいいんだろう…  たくさんありすぎて分からない…
これからサヤ取りをしようと思っている人に、利回りをできるだけ高くしてくれる有利な業者や通貨を紹介するぞ!
株マン

 

以前損失を抱えるリスクがほとんどない投資法、【サヤ取り】についてご紹介させて頂きました。

サヤ取りがなんだろう?という方はまずこちらのブログをご覧ください。

【リスク0で投資?】損をする心配がほぼなしの投資法

...

続きを見る

 

結論から言うと、利用すべき業者はできるだけ複数の証券口座を開設した方が良いです。

おすすめ通貨ペアはドル円・メキシコペソ円・南アフリカランド円・トルコリラ円です。

その中でもスワップポイントの安定性から、セントラル短資を利用したメキシコペソ円の通貨建てが最もおすすめです。 

それ以外の通貨ペアでもいいですが、円で金利の高い外貨を買う(クロス円)という図式が最もおすすめです。

世界的に見て円が最も金利が低い為、スワップ投資において利益を最大化できるからです。

サヤ取りで利益を出す大前提として、プラスのスワップポイントが多くて、マイナスのスワップポイントがそれより少なくないといけません。

スワップポイントは業者ごとに提供する値が違うのでそれを利用しましょう。

注意ポイントがあります。

証券会社の提供するスワップポイントは直近の数値だけではなく、過去平均して安定しているかどうかという所を見なければなりません。

スワップ投資を行うのであれば、長期ポジションとして持ち続けることが前提になるので、短期的にスワップポイントが高くても、すぐに低くなってしまっては利益を出すことができません。

そして日々変動するものなので、最低限どうなっているかのチェックは定期的には必要です。

各証券会社の1か月のスワップポイントがどうなっているか見てみましょう。

 

月間買いスワップポイントランキング(2020年4月)

米ドル円買いの場合

順位 証券会社 1か月累計獲得スワップ(1万通貨)
1位 618円
2位 389円
3位 349円
4位 349円
5位 315円
6位 304円
7位 296円

※くりっく365は東京金融取引所が提供している日本で唯一の取引所FXです。
利用するには提携している証券会社の口座を開設する必要があります。

くりっく365で取引が出来る証券会社はいくつかありますが、おすすめはツールが使いやすい外為オンラインです。

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭(固定)/レバレッジ最大25倍

プラスのスワップ1位はくりっく365ですが、7位のDMM FXと倍も違います。これを見るとスワップ投資において、いかにどの業者を使うかでかなりリターンが変わるか分かりますね。

そもそも、もらえるスワップポイントが低い業者だとサヤ取りが成り立ちません。

しかし、DMM FXはいと売りのスワップが同じなのでくりっく365で買いポジションを持ち、DMM FXで売りポジションを建てれば1か月1万通貨の保有で、【618円-296円=322円】の利益を為替変動リスクなく受け取ることが出来ます。

DMM FXはスワップは多くないですが、売りスワップも安い為、サヤ取りをする際には必ず開設しておいた方が良い業者です。

メキシコペソ円買いの場合

順位 証券会社 1か月累計獲得スワップ(10万通貨)
1位 2800円
2位 2700円
3位 2640円
4位 2544円
5位 2150円
6位 1880円
7位 1880円

1位は長期に渡ってメキシコペソの高スワップを提供しているセントラル短資です。

LIGHT FXみんなのFXDMM FXと同じく、数少ない買いと売りのスワップが同じ値の証券会社です。

同じ証券会社のサービスで大体同じなのですが、LIGHT FXの方がスワップが多くなることがしばしばあります。

なのでメキシコペソではセントラル短資で買って、LIGHT FXかみんなのFXで売り建てすれば【2800円-1880円=920円】のサヤ取りができます。

メキシコペソはセントラル短資で買っていればスワップポイントは今のところ、他の業者よりも安定的に多く受け取れそうです。

セントラル短資はメキシコペソ以外のスワップは多くないので、メキシコペソ専門といった感じです。

 

南アフリカランド円買いの場合

順位 証券会社 1か月累計獲得スワップ(10万通貨)
1位 3700円
2位 3300円
3位 2988円
4位 1901円
5位 1640円
6位 1613円
7位 1550円

1位はFXプライムbyGMOです。7位のヒロセ通商の売りスワップは買いスワップ以上にかなり多くとられるので、売り建てするなら買いと売りのスワップが同じみんなのFXが良いでしょう。

3700円-1613円=2087円】が利益です。

FXプライムbyGMOは安定的に南アフリカランドの高スワップを提供してくれています。

以前はヒロセ通商がかなり安定して高く提供してくれていたのですが、コロナショックなど相場が荒れると弱いイメージです。

 

トルコリラ円買いの場合

順位 証券会社 1か月累計獲得スワップ(10万通貨)
1位 1105円
2位 934円
3位 624円
4位 611円
5位 588円
6位 450円
7位 355円

1位はYahoo!が提供するYJFX!です。こちらもヒロセ通商は売りスワップがかなり多くとられるので、売り建てはみんなのFXが良いです。

1105円-450円=355円】が利益です。

 

サヤ取りにおすすめ・有利な証券会社

このように各証券会社によって提供されるスワップポイントにこんなに違いがあります。

それを利用してアービトラージ(サヤ取り)をします。

最大のメリットは為替差益の影響を一切受けずに利益が出せることです。

日ごとにスワップポイントは変わるので、その時に利用している証券会社間の利ザヤが取れなくなってしまった時の為に、複数の証券会社の口座を開設した方が良いです。

ただ頻繁にポジションを決済したり、また新たに建てたりすると、スプレッドという手数料がかかってしまい、手数料貧乏になってしまうので、ある程度安定したスワップを提供している傾向にある業者を選ぶ必要があります。

買い建てにおすすめの業者は

  • くりっく365で取引ができる外為オンライン(ドル円のスワップが高い)
  • アイネット証券(全体的にスワップが高い)
  • セントラル短資(メキシコペソのスワップの高さの安定感はかなり信頼ができる)
  • FXプライムbyGMO(南アフリカランドのスワップが最も高い)
  • LIGHT FX(下がる時もあるが平均してドル円・ランド円・ペソ円のスワップが高い。スワップキャンペーンで多くもらえる事も多い)

売り建て用におすすめの業者は

  • DMM FX(マイナススワップが安いので売り建て用に使える)
  • みんなのFX(マイナススワップが安いので売り建て用に使える)

売り建て用はこの2つを見てマイナスが少なく済む方を選べば良いと思います。

ちょっと多いかもしれませんが、これぐらいあればスワップポイントに変動があっても対応しやすいのでおすすめです。

私もFX業者だけで10社以上口座を開設しています。

ただ自分が投資したい通貨によって絞って選んでも良いと思います。

例えばメキシコペソに投資対象を絞るのであれば、現状買い建て用はセントラル短資で、売り建てはDMM FXみんなのFXを使い分けるぐらいでいいかなと思います。

くれぐれもスワップポイントは日々変動しますので、プラスとマイナスの差で利益を獲れているかの確認は必要ですので、定期的な確認は忘れないようにしてください。

為替差益の影響を受けないのが最大の強みなので、もし利益が出せなくなったらいつどのタイミングであっても運用をストップすれば良いのです。

 

まとめ

〇サヤ取り(アービトラージ)は各証券会社の提供するスワップポイントの差を利用して行う。

〇スワップポイントは日々変動するのでチェックはしておく必要がある。

〇複数の業者の口座を保有していれば、スワップ変動時に対応できる。

〇スワップが変動して利益が出せなくなったら業者を変える or 運用を一旦止める。

〇為替差益の影響はないのでいつでも運用を止められる。

 

繰り返しますが、最大の強みは為替差益の影響を受けない所なので、スワップで利益を出せなくなったらいつでも運用を止められます。

高レバレッジをかけたり無茶なポジションを持つと、片方がロスカットされてしまい、もう片方もその後決済する前に、損失方向にレートが動くと大きな損失になる可能性があるので高いレバレッジも原則禁止です。

これらを守って運用すれば利益は小さいですが、ほとんどリスクなく資産を安定的に増やす事ができます。

運用が長くなればスワップの利益で新たなポジションを増やせば、複利の効果で利益は大きくなります。

地道にコツコツです。投資によるストレスを抱えたくない方には最適の投資法かもしれません。(^^)/

ご参考になれば幸いです。

 

買いと売りのスワップが同じ。口座開設数No.1の信頼できる証券会社。サヤ取りの売り建てにも使えるDMM FX。

メキシコペソのスワップの高さ、安定性は全証券会社の中でNo.1。ペソの買いなら圧倒的信頼感のセントラル短資。

買いと売りのスワップが同じ。サヤ取りの売り建てに最適なみんなのFX。シストレやバイナリーオプションもできる。

買いと売りのスワップが同じでみんなのFXと同じトレイダーズ証券が提供。FXに特化してみんなのFXよりも高いスワップを提供する傾向にある。高金利通貨はここ数年全証券会社の中でも平均して最高水準。

全体的にスワップが高い傾向にある。開設しておいて損はない業者。話題の自動売買もできる。

アイネットFX

くりっく365で取引が出来る証券会社、外為オンライン。ドル円のスワップはくりっく365が高い水準。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村


不労所得ランキング

 

-FX

Copyright© コツコツ株式投資部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.